戻る 2023-11-16

NetEase Games が新規グローバルゲームスタジオ「Worlds Untold」を発表、新たな世界の創造へ

2023 11 16 – NetEase Gamesは、新しい仲間となるスタジオ「Worlds Untold」の設立をご報告いたします。こちらはカナダ・バンクーバーに本社を置く完全リモートワーク制の新規ゲームスタジオであり、その責任者として指揮を執るのは、高評価を得た『マスエフェクト』シリーズなど筆頭に20年以上ゲームとライター業務に携わってきた業界のベテラン、Mac Walters氏です。Walters氏は直近では『マスエフェクト レジェンダリーエディション』のプロジェクトマネージャーを務め、それ以前では『マスエフェクト2』と『マスエフェクト3』のリードライターを担当しました。

Walters氏とそのチームが設立した本スタジオは、一つのゲームや媒体だけに収まらない深い内容と可能性をもつIP制作を目指しています。チームは初のプロジェクト、近未来の世界を舞台にした息をのむような謎と探検が待つアクションアドベンチャーゲームを開発中です。

本スタジオのCEOであるMac Walters氏は「私たちは素晴らしく意義深い物語を作っており、これはゲームという媒体で語られ、プレイを通して体験されるのが最良だと信じています。まずは、誰もが夢見るような世界を創造し、次に主役となるプレイヤーが忘れがたいと感じる冒険の道筋を作り上げていきます。」と語り、「NetEase Gamesのチームは私たちと同じビジョンと情熱を持っており、最新テクノロジーを使った最高の新作ゲームを創り出すことに意欲的です。彼らがサポートおよび創作における自由を与えてくださることで、私たちはこのビジョンを実現させることができます。」と続けています。

「Worlds Untold」には業界のエキスパートが数多く集まっています。オーディオディレクターには、『メタルギアソリッド』や『HALO(ヘイロー)』などに携わり、20年以上のゲームオーディオ制作経験をもつ戸島壮太郎氏、制作責任者には、『ドラゴンエイジ』『ザ・シムズ』『アングリーバード』シリーズに携わってきたElizabeth Lehtonen氏、アートディレクターには、『マスエフェクト:アンドロメダ』『Anthem(アンセム)』や『ドラゴンエイジ』全シリーズなどのさまざまなコンセプトアートを担当し20年以上のクリエイター経験をもつRamil Sunga氏が携わっています。そして技術責任者のBen Goldstein氏は、20年近い経歴をもち、次世代機のXbox One版『アサシン クリードIV ブラック フラッグ』やPS4版『フォーオナー』などゲーム業界を代表する作品をリードし、直近ではテスラ社とCruise社にて各シミュレーションプラットフォームの構築に携わりました。

NetEase Gamesの国際的提携&投資部門の最高責任者であるSimon Zhuは「弊社の信条は、クリエイターたちが既存の枠にとらわれないよう、彼らのビジョンを可能な限り円滑に実現できるように支援することです。Worlds Untoldは皆さんに新しい世界とアクションアドベンチャーゲームを届けるべく、非常に経験豊富な人材が集まったスタジオなので、Mac Walters氏とそのチームが一体どんなものを生み出すのかを楽しみにしております」と述べています。

スタジオ「Worlds Untold」の詳細については、http://www.worldsuntold.com/をご覧ください。

Worlds Untold について

NetEase Games傘下のファーストパーティ開発スタジオで、AAAタイトルの制作を行っています。ゲームと映画の垣根を超えるインタラクティブな物語を制作中で、他に類を見ない世界とキャラクターたちに没入できる作品を目指しています。本社はカナダ・バンクーバーに置いていますが、グローバルに展開しているスタジオです。その責任者には、高評価を得ている『マスエフェクト』シリーズなど、20年以上にわたってゲームとライター業務に携わってきたシリーズ業界のベテランMac Walters氏がいます。詳しくは、X(旧Twitter)、LinkedIN、YouTube、Instagramのスタジオ公式アカウントをご確認ください。

X(旧Twitter):https://twitter.com/WorldsUntoldX

LinkedIN:https://www.linkedin.com/company/worlds-untold/about/

YouTube:https://www.youtube.com/@WorldsUntoldStudio

Instagram: https://www.instagram.com/worldsuntoldstudio/

NetEase Games について

NetEase, Inc. (NASDAQ: NTES, HKEX: 9999) のゲーム事業部門である NetEase Games は、様々なジャンルやプラットフォームでビデオゲーム IP を提供する世界有数のパブリッシャーおよびデベロッパーです。NetEase Gamesのパブリッシングおよび開発タイトルには、「ハリーポッター:魔法の覚醒」「荒野行動」「第五人格」「NARAKA: BLADEPOINT」などのタイトルがあります。また、ワーナーブラザーズやMojang AB(マイクロソフトの子会社)など、大手エンターテインメントブランドとの提携も行っています。

NetEase Gamesは、世界中のゲームファンの皆様に革新的なゲーム体験をお届けする為に国際的なスタジオへのサポートを強化し、日本のグラスホッパー·マニファクチュア、名越スタジオ、GPTRACK50、ピンクル 、米国のJar of Sparks、 Jackalyptic Games、カナダのBad Brain、フランスのQuantic Dreamなどのトップ開発チームとコラボレーションしています。

詳細については、https://www.caytechpools.com/jp/をご覧ください。

ソーシャルメディアでフォローする:

Facebook:https://facebook.com/NetEaseOfficial

X(旧Twitter):https://twitter.com/NetEaseGames_JP

報道関係者様からのお問い合わせ先:

NetEase Games Japan PR(楊・半田・胡)

JP_GlobalPR@list.nie.netease.com